半身からあげ

全国からあげグランプリ4年連続金賞

モモ・ムネ・手羽・ササミなど内臓以外の鶏の全部位が食べられます。

米粉を使用し、2度揚げしているので、衣はカリッと‼中は、ジューシーに仕上がっています。

また、8種類のスパイスをブレンドしたしっかりとした味わいのスパイス味と

鶏本来の旨味が味わえる自社オリジナルの塩味の2種類があります。

県外の方にも食べて頂けるよう冷凍商品もあり、地方発送もできます。

から揚げと言えば「もも肉」がメインであるがゆえ、その他の部位である「ムネ肉」「ささみ」「手羽先」「手羽元」などは一羽の鶏に必ずあるものなのに、余ってしまうという生産者の声も聞こえてきました。

どうすれば、鶏の全部が消費できるだろうか…

社長が東京出張に行ったときに、居酒屋に隣接した持ち帰りの店頭で「半身あげ」を揚げている場面を思い出しました。

そこから、現在の「半身からあげ」が誕生したのです。

でも、すぐに商品化できたわけではありません。

丸ご鶏を縦に半分切った半身をから揚げにするにことは、考えたよりもとても困難でした。

まず、分厚い骨やムネは中まで熱を加えることが難しく、揚げすぎると表面は真っ黒、骨の近くは加熱不足で赤い。味がしない部分が美味しくない。ムネの部分はパサついてのどに通らないなど、課題がいっぱいです。

毎日毎日作っては食べ、考えての繰り返し。もう見るのも嫌になるくらいです。

どうしたら、あの時みた美味しそうな半身からあげが出来るのか…….

……それから数か月後、やっと納得いく商品が出来たのです。中までしっかり味が染みてパサつかず、熱もしっかりとおって表面はパリッとした「半身からあげ」の完成です。シンプルな「塩味」と数種類のスパイスの効いた「スパイス味」。

ものすごく手間がかかるけど、宮崎かしわや自慢の逸品です。

<日本唐揚げ協会金賞4年連続受賞>