宮崎郷土料理「チキン南蛮」

宮崎といったらコレ!

宮崎の郷土料理『チキン南蛮』

「チキン南蛮」と言えばおぐらチェーンがレストランでは有名ですが、そのチキン南蛮をもとに冷凍商品を考えたのが現社長の花堂伸樹です。

タルタルソースと甘酢は、某製造メーカーさんになるべくおぐらチェーンの味に近づくよう小袋の製造を依頼しました。レストランで食べるチキン南蛮を想定して、1食ずつの個包装にしたのです。

その後、ナイフで切らず、箸でも食べられるようカットした肉を使うようになりました。現在は、常温商品のチキン南蛮も開発し、他の商品とギフトでも組み合わせが出来るようになりました。

ただ、宮崎かしわやのランチメニューには「チキン南蛮」はありません。それは、小さい頃ご馳走だった老舗おぐらチェーンの「チキン南蛮」がやはり忘れられず、納得のいくランチメニューとしてまだ出せないという社長のこだわりです。

若鶏の胸肉1枚を観音開きにに開きにします。

下味をつけ小麦粉と自社の卵を使ってあげます。

 

 

 

宮崎郷土料理『チキン南蛮』

のお召し上がり

 

1.袋から鶏肉フライを取り出し、電子レンジ対応のお皿に重ならないように並べ、軽くラップをかけて、電子レンジで加熱してください。

2.添付の甘酢・タルタルソースを取り出し、流水で約3分ほど解凍させる。

※調理時間は、目安です。加熱しすぎると、お肉がかたくなります。

3.②の甘酢を①の加熱した鶏肉フライにかけ、裏返して反対の面も十分に漬け込む。

4.お好みのお野菜を盛り付けた別のお皿にチキン南蛮を盛り付け、解凍したタルタルソースをかけたら完成!